転職のノウハウ

迷ってる暇はない!理学療法士の転職は早めにするべき3つの理由

転職しようと考えている理学療法士のあなた!

いまより少しでも良い条件で転職したいなら1日でも早く行動しないとダメです!

理由は簡単で次の3つに集約できます。

PTが転職を急ぐべき3つの理由
  1. 毎年給料が下がり続けているから
  2. 転職先が狭まってきているから
  3. 求められる能力が高くなってきているから

「転職したい気持ちはあるんだけど・・・」と腰が重くて行動できない人はぜひ最後までお読みください。

理学療法士の給料は年々下がり続けている

理学療法士の給料(年収と表現しても一緒ですが)は年々下がり続けています。

インターネットで理学療法士の求人を検索しても、「この病院すごく給料がいいなぁ」と思う求人はほぼ皆無です。

あえていうなら訪問看護ステーションでの訪問リハビリ業務は、病院や介護施設に比べると高水準ですが、それもいつまで続くかかなり不透明です。

ゆういち
ゆういち
毎年毎年給料の水準は下がってきているから、同じ病院や施設でも来年になったら安くなってることもあるよね。
ゆういちの妻<br /><noscript><img class=ゆういちの妻
ちか
同じ仕事するのに、いま転職するかどうかで給料が変わるんやったら嫌やなぁ。
<br /><noscript><img class=ゆういち
そりゃそうやわ。
ゆういちの妻<br /><noscript><img class=ゆういちの妻
ちか
ユニクロの週末セールでヒートテックを買い忘れて、次の週に高くなってたときくらいがっかりするわ。
ゆういち
ゆういち
いやいや、そんな比じゃないやろ(笑)

ですから転職で給料面を重視するなら1日でも早く行動に移しましょう。

理学療法士の転職先は確実に狭まってきている

理学療法士が転職しようとしたとき、選べる病院や施設はかなり狭まってきています。

それは病院や施設が減っているわけではなくて、人気のある病院や施設の募集がなくなってきていることを意味します。

ゆういちの妻<br /><noscript><img class=ゆういちの妻
ちか
私たちが新卒の頃なんて、どこでも希望したところにいけたよね。
ゆういち
ゆういち
大学病院とか市立病院とか、いまでは募集をほとんど見かけない大病院でも人が足りてなかったからね。
ゆういちの妻<br /><noscript><img class=ゆういちの妻
ちか
そうやね。少し前なら回復期病院が新設されて募集が多かったけど、いまは一段落した感じやし。いまはどんな募集が多いの?
ゆういち
ゆういち
いまは訪問リハビリとか、デイサービスばっかりやわ。

一度どこのサイトでもいいので、どんな病院や施設の求人があるのかじっくり見てください。某サイトに掲載されている求人なんて半分くらいが訪問リハビリです。

訪問リハビリに従事したい人にはいいのでしょうが、それ以外の人は本当に選びにくくなってきています。

ゆういち
ゆういち
毎年1万人も理学療法士が輩出されるんやから、そりゃ人気のある病院や施設の募集は埋まるわ。
ゆういちの妻<br /><noscript><img class=ゆういちの妻
ちか
イス取りゲームみたいなもんやん。1万席も毎年イスが埋まったら、人気がないところが残るわね。
ゆういち
ゆういち
まだいまなら人気のある病院や施設の募集もあることはあるから、動くなら早い方がええやろうね。

理学療法士が転職時に求められる能力は高くなってきている

女性理学療法士が患者さんの下肢可動域訓練をしている画像

求人票を見ていると「未経験者歓迎」という文字をよく見かけます。特に訪問リハビリで多い気がします。

訪問リハビリ経験者は少しずつ増えてきましたが、まだまだ少ないです。しかも病院や施設でのリハビリとはだいぶ違うので、転職を躊躇する人も多いのでしょう。

それを踏まえて訪問リハビリの求人票には「未経験者歓迎」と記載されているのでしょう。

でもこれはどちらかというと稀なケースで、経験年数のある人が転職するときには高いレベルが求められます。

たとえば、

  • 脳卒中やスポーツ整形などの分野に特化した能力がある
  • あまり経験者がいない分野(ホスピスやガン、症例数が少ない難病)での経験がある
  • 研究や学会発表で優れた実績がある
  • 管理職として売り上げや運営をマネージメントしてきた
  • 主任として上司と部下の取次役としてリハビリテーション科を支えた経験がある

などなど、雇う側にとって何かプラスにならないと経験者を雇う意味がありません。

ゆういち
ゆういち
経験者には新卒よりも高い給料を払わないといけないから、当然といえば当然。
ゆういちの妻<br /><noscript><img class=ゆういちの妻
ちか
経験者は即戦力という部分ではええんやけど、クセがある人が多いから、雇うリスクもあるよね。
<br /><noscript><img class=ゆういち
実際にはそっちの方が給料面よりも大きな問題かも。

以前は5年や10年経験があれば、特別な能力は求められず「経験者」として転職することができていました。

しかし、いまは5年や10年経験がある人の中でも優れた人が求められる時代です。

ゆういちの妻<br /><noscript><img class=ゆういちの妻
ちか
私たちは転職であまり苦労してこなかった世代やけど、いまの時代やと厳しいなぁ。あんたの能力やとこれからは厳しいわ。
ゆういち
ゆういち
内心そう思う部分はあるなぁ。

表立っては「未経験者歓迎」だったとしても、経験者の転職では新卒よりも高い給料を払わないといけないです。

でも経験者ってクセが強い人も多いので、経験者を雇う何らかのメリットを求められると考えた方がいいでしょう。

しかも求められる能力は毎年高くなってきています。

「何か能力っていわれも、特にないなぁ」という人は少しでも早く動かないと、いまの職場から動けなくなりますよ。

転職についてのメリット・デメリットについてこちらで詳しく書いています。

こちらの記事もおすすめです